英語の訓練

英語

英会話の訓練で効果的な方法とは。

英会話をマスターするためにはある一定期間継続した学習と訓練が必要です。日本人の場合、最低でも中学校や高等学校にて英語の授業を受けているはずですので、新しく学習することはほとんどないでしょう。とにかく英語によるコミュニケーションを数多くこなす訓練を受けることが、英会話を習得する上でのキーとなります。英会話スクールで学ぶという手段もありますが、スクールで新しいことを学ぶ学習するというスタンスよりは、英会話スクールを自分の実力を試す場として活用するのが効果的です。英会話の基本例文や自分が使用したい英語フレーズなどをノート等に普段から書き溜めておき、仕事の合間や通勤時間などの隙間時間を活用して空で暗唱できるくらいまで音読するのです。

スクールでは学習するのではなく、インプットしてきた蓄積をアウトプットするのです。

ノートを見ずに基本例文やフレーズがスラスラと口から出てくるようになったら、あとはそれらのインプットされた英文の型を自由自在に組み合わせて他者とのコミュニケーションを練習するのです。この段階で英会話スクールを活用すれば、英語によるコミュニケーション能力が短期間で飛躍的に伸びることは確実です。要するに独学でできる努力と一人ではできない訓練をはっきり意識して、自分ひとりでできることは日頃の隙間時間などを利用して徹底的に覚えることです。英会話スクールのような場は最後の仕上げ、つまり努力してインプットしてきた情報や知識を他者との双方向的コミュニケーションを通して、自身に内在化させるのです。この方法であれば半年もあれば、ある程度の英会話能力が身に付くでしょう。